アルコールを「適量」飲むことによって健康に良いこともあります。しかし、飲みすぎると生活習慣病や神経、筋肉にも悪影響を及ぼします。前回に引き続きこれらを取り上げていきます。