お酒を少しでも飲めるようになりたい

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 お酒を少しでも飲めるようになりたい!肝臓の機能を高める食材(海産物)

では「しじみ」と「カキ」が肝臓に良い成分

が含まれていることを取り上げました。

 

これら、特にしじみ汁は

二日酔いに効果が期待できるのは

有名ですね。

 

しかし、肝臓にいい食材は

しじみとカキだけではありません。

 

肝臓にいい食材の一つとしてあげられるのが

豆類」の一部。

 

これらの食材が肝臓の機能を高める効果が

期待されます。

 

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

肝臓に良い食べ物(豆類)

 

豆類の中にも肝臓に良い、

肝機能を高めてくれる食材があります。

 

これにより己が持つ肝機能の

ポテンシャルを引き出してくれる効果

期待できます。

 

 

1.枝豆

 

ご存知の方も多いと思いますが、

枝豆は「大豆」がまだ熟さないうちに

収穫したものです。

 

すなわち「大豆」ではありますが

熟していないために緑色をしています。

 

ですので栄養価自体は大豆と似ていますが、

大豆の栄養に加えてビタミンAやビタミンC

が豊富に含まれています

 

先日の記事のとおり、ビタミンを

多く含むことで肝臓に良い食材と

言えますね。

 

また、脂肪を分解・燃焼効果が期待できる

コリンレシチン

過酸化脂質の生成を抑えることで肝機能を

高める効果が期待できるサボニン

含まれています。

 

これらの成分を含んでいるため

肝臓に良い食材と言えますね。

 

昔から枝豆はよく「おつまみ」として

定番の食材です。

 

それは肝臓に良いとわかった上でのこと

なのでしょうか。

 

それはともかく、枝豆は美味しいし

おつまみとして最適の食材ですね。

 

 

2.豆腐

 

枝豆と同様に豆腐も大豆からできています。

 

豆腐には良質なタンパク質とサボニン、

ビタミンEが含まれています。

 

これにより肝機能を高める効果が

期待できます。

 

豆腐の良いところはタンパク質の

吸収率が良く、葯95%を誇っており

効率的にたんぱく質を摂取できます。

 

また、豆腐は冷奴として

そのまま食べることもできますが、

様々な料理に入れることもできる

万能の食材です。

 

冷奴も良くおつまみやお通しとして

出てきますね。

 

枝豆と同様にお酒のお供に

最適と言えますね。

 

 

3.納豆

 

私は好きですが、納豆が嫌いと言う人も

多いですよね。

 

嫌いな人は、においとネバネバが

嫌だと言いますね。

 

においはともかくとして、

あのネバネバが体にいいのにと

思ってしまいます。

 

それはさておき、納豆には大豆同様に

タンパク質が含まれ、吸収率も高いです。

 

また、ビタミンB群やビタミンK等

ビタミン類も豊富であり、また

他の大豆製品にはない「ネバネバ成分」も

肝臓に良い成分です。

 

納豆はおつまみとしては出てきません。

 

 

 

と言うと思った方が多いので

はないでしょうか。

 

近所の居酒屋のメニューに

あるんです。

 

その名も「納豆オムレツ」。

 

タンパク質のオンパレードですね。

 

食べてみたら美味しいし肝臓にも良いので

おつまみには最適ですね。

 

私も家で納豆オムレツを作るのに

挑戦していますが、

なかなかうまくいきません。

 

焦げ付いたり、納豆をうまく

包めなかったり。

 

誰かコツを知っている人

是非教えてください。

 

 

4.ナッツ類

 

ナッツ類はビタミンEが豊富に含まれています。

ですので過酸化脂質の生成を抑える効果

期待でき、肝臓にもよい成分です。

 

ナッツ類はそのままおつまみとして

食べる場合もありますが、

よく「柿の種」と一緒に入っていますよね。

 

私はナッツをよけて「柿の種」だけを

食べていましたが、もったいないことを

していました。

 

ただし、ナッツは脂質が多いために

食べ過ぎると肝臓に負担がかかる

恐れがあるため注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

豆類とりわけ大豆製品には

肝臓に良い成分が豊富に含まれています。

 

また、おつまみとしても定番なものもあり

お酒を飲む人には嬉しい食材ですね。

 

これらは肝臓に良いだけでなく、

体にもよいのでお酒を飲まない人でも

積極的に食べていただきたいと思います。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村