脂肪肝を改善する必要がある

 

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 脂肪肝とは?肝臓に脂肪がたまる原因とその症状について

では「脂肪肝」とは何かということと

その原因について取り上げました。

 

脂肪肝とは肝臓に脂肪がついた状態で、

食べすぎや飲みすぎ、運動不足により

なりやすいんでしたね。

 

特にこの時期は飲む機会が増えて

食べ過ぎ、飲みすぎる傾向がありますよね。

 

しかし、脂肪肝になっても

症状が表れないので、気付いたら

取り返しのつかないことになります。

 

そうなる前に脂肪肝を改善する

必要がありますね。

 

脂肪肝であるか否かは

定期健診によって知る必要があります。

 

もし脂肪肝という診断が下された時の

改善方法について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

脂肪肝の改善方法

 

日本人の葯33%、特に男性の葯40%は

「脂肪肝」というデータがあります。

 

しかし、脂肪肝だけという段階では

改善できる場合が多いです。

 

脂肪肝というのは症状が現れない状態

ですので病院で健診を受けてわかることが

多いので、医師に相談の上改善するよう

努めてください。

 

 

1.節酒する

 

「アルコール性脂肪肝」はその名の通り

お酒の飲みすぎにより起こる脂肪肝です。

 

アルコールの「適量」は人ぞれぞれですが

お酒が強くても「アルコールを30ml」

以上を日常的に飲んでいたら脂肪肝になる

恐れがあります。

 

適量であっても飲酒を

日常的に行うことにより

肝臓への負担がかかってしまいます。

 

そこで肝臓を休ませるための「休肝日」を

週に2日は設けるようにすると

肝機能維持の効果が期待できます。

 

できれば「2日連続」の休肝日を

設ける方が効果が期待できます。

 

 

2.食事療法

 

先日の記事でも取り上げましたが

「摂取した脂肪」<「消費した脂肪」

になりますが、脂肪の取りすぎも

脂肪肝に原因になります。

 

特に脂っこいものを好んで食べる人、

間食でお菓子などを良く食べる人

(耳が痛い?)

は脂肪肝になりやすいですね。

 

バランスの良い食事に努めつつ。

 

先日の記事 お酒を少しでも飲めるようになりたい!肝臓の機能を高める食材(海産物)

や お酒を少しでも飲めるようになりたい!肝臓の機能を高める食材(豆類)

や お酒を少しでも飲めるようになりたい!肝臓の機能を高める食材(野菜)

や お酒を少しでも飲めるようになりたい!肝臓の機能を高める食材(その他)

 

を取るよう意識した食事に

努めてください。

 

つまり、糖質や脂質は控えて

たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどを

積極的にとるようにしてください。

 

 

3.適度な運動をする

 

やはり「摂取した脂肪」<「消費した脂肪」

に戻りますが、摂取した脂肪が燃焼され

体に脂肪がたまらない状態になりますね。

 

ということは「脂肪を消費する量」を

増やせばいいわけですね。

 

適度な運動というのは「有酸素運動」

のことで、このブログでも

取り上げてきましたね。

 

また、見逃されがちでですが、

筋肉量が増えると代謝が増えるので

「筋トレ」も併せて行うとより効果的です。

 

先日の記事 ダイエットに筋トレが効果的な訳とは?ついでに筋肉をつけてモテ体に

でも取り上げましたが、

「筋トレ」等の「無酸素運動」をした後に

「ウォーキング」等の「有酸素運動」

をすることで効果的に脂肪を燃焼

することができます。

 

因みに有酸素運動はウォーキングだけでなく

家の中でも行うことができます。

(メニューは「ダイエット」タグで

取り上げています。)

 

こうして「消費する脂肪」を増やすことで

脂肪肝を改善させる効果が期待できます。

 

これはダイエット効果も期待できるので

一石二鳥ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

脂肪肝はまだ薬に頼らなくても

改善することが可能です。

 

節酒する(休肝日を設ける)、

バランスのとれた食事、

適度な運動をすることによって

改善が可能な状態です。

 

だからといって「後でも大丈夫だ」

などと考えずに今から対策を

講じていただけたら幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村