腹式呼吸は様々な効果がある

 

こんにちは、まちゃはるです、

 

北海道では雪が降った地域もあって

寒いですよね。

 

そうなると、どうしても体が縮こまって

体も硬くなります。

 

ですのでダイエットや筋トレで

体を動かす場合は

ストレッチなどで十分に体を暖めてから

行うようにしてください。

 

 

突然ですが、皆さんは呼吸方法を

意識したことはありますか?

 

胸の部分で呼吸をするのが

「胸式呼吸」。

 

お腹に空気を入れて呼吸をするのが

腹式呼吸」。

 

聞いたことはあるかもしれませんが、

普段あまり意識していないのでは

ないでしょうか。

 

また、腹式呼吸を正しく行っている人は

意外と少ないです。

 

しかし、正しい方法で行うことにより

様々な効果が期待できる

「腹式呼吸」。

 

そこで、腹式呼吸によってもたらす効果を

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「腹式呼吸」の効果とは

 

 

1.お腹を引き締めてダイエット効果

 

腹式呼吸をすると横隔膜が上下し、

腹横筋や腹斜筋等の

インナーマッスル」を刺激します。

 

これらはお腹の周りの筋肉なので、

これらを刺激することによって

ウエストの引き締め効果が期待できます。

 

また、腹式呼吸によって内臓を刺激する

効果があり、血行が良くなることで代謝も

上がって脂肪を燃焼しやすくなります。

 

すなわち、腹式呼吸でダイエット効果

期待できるんです。

 

「嘘だろ?」なんて声が

聞こえてくるようですが

嘘のような本当の話です。

 

 

2.自律神経のバランスを整える

 

普段の生活の中では

無意識に呼吸をしていますが、

意識して腹式呼吸をすることで

交感神経と副交感神経のバランスを

コントロールすることが可能です。

 

これはつまり自律神経のバランスを

整えることになります。

 

腹式呼吸でゆっくり息を吐くときに

副交感神経が刺激され

リラックス効果につながります。

 

よく緊張したときに深呼吸しますよね。

あれこの原理を利用したものです。

 

もう30年近く前になりますが

私は高校受験の面接のときに

ガッチガチに緊張しました。

 

見かねた面接官に「深呼吸してごらん」

と言われて深呼吸しました。

 

そしたら緊張が少しほぐれた気がしました。

 

その甲斐があったのか、無事合格しました。

その面接官は「担任の先生」になりました。

 

話はそれましたが、緊張したときは

腹式呼吸をし、

「ゆっくり吐く」ことを意識して下さい。

 

決して「人人人」と手に書いて

飲んだらダメですよ。

 

また、自律神経が整うことにより

自律神経失調症をはじめ、更年期障害、

うつ、冷え性等の予防・改善効果が

期待できます。

 

3.免疫力を高める

 

腹式呼吸をすることで自律神経がのバランス

が整うことで、免疫力が向上します。

 

これにより、がん、、潰瘍性大腸炎、

白内障、胃潰瘍などの予防効果が期待でき

健康増進にも繋がります。

 

 

4.歌が上手くなる

 

ここでは「音痴」ということは

置いておきます。

 

歌手の方々は腹式呼吸で歌っているのを

ご存知でしょうか?

 

ある歌手の人がテレビで

 

「俺は喉で歌わずに腹で歌っているから

風邪をひいても普通の声で歌える」

 

「歌は喉を使わないが、

しゃべりは喉に負担がかかる」

 

「歌っているときは腹式呼吸だ」

 

と言っていました。

 

腹式呼吸は歌手の基本なんですね。

 

これは、歌うときに「お腹で支えている」

ためで、発声の根幹をなしています。

 

腹式呼吸をするとこの「お腹で支える」

動きになります。

 

この「支え」というのは

息の圧力を声帯と腹で

受け止めている状態です。。

 

これにより声量も楽に出て

歌がきれいに通るのです。

 

カラオケなどで女の子にモテたい人は

ぜひ腹式呼吸をマスターしてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

腹式呼吸をすることで

様々な効果が得られます。

 

自治津神経を整え、めんえkりょくをたか

歌も上手くなり、

ダイエット効果まで期待できるという

素晴らしい呼吸法です。

 

ぜひこの「腹式呼吸」を

取り入れていただきたいと思います。


においケアランキング