メタボによって便秘になりやすい

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

本当に涼しくなりましたね。

夏バテして食欲がなかった人は

その分を取り戻そうとして食べ過ぎないか

心配です。

 

そうなると心配なのがメタボ

 

早めにメタボ解消に努めないと

恐ろしい合併症を引き起こすということは

先日の記事までに取り上げてきました。

 

しかし、恐ろしい合併症だけでではなく、

いろんな病気をを引き起こします。

 

そのうちの一つとして「便秘」があります。

 

先日の記事 口臭とその原因について!スメルハラスメントの原因にならないために!

にあるように、便秘は口臭と体臭

原因にもなります。

 

そこで、メタボは何故便秘を引き起こすのか

また、便秘の解消法について

取り上げていきます、

 

スポンサーリンク

 

なぜメタボの人は便秘になりやすいのか

 

お腹が出ていることで、

姿勢が悪くなりやすいメタボ、

 

姿勢が悪くなると今度は

体幹(インナーマッスル)が弱くなります。

 

こういう段階を踏んで、お腹周りの筋肉が

弱くなってしまうことで内蔵が圧迫され、

腸の血行が悪くなります。

 

また、血行が悪くなることで代謝も悪くなり

脂肪を燃焼しにくくなります。

 

その結果、腸の働きが悪くなることで

排便が阻害され便秘になりやすくなります。

 

つまり、メタボになることで姿勢が悪くなり

腸の働きが悪くなり便秘に

なりやすくなります。

 

ただ、姿勢が悪いことで便秘になり

メタボになるという逆パターンの人もいます。

 

鶏が先か卵が先かという話のごとく

メタボだから姿勢が悪くなるのか、

姿勢が悪いからメタボになりやすいのか

どちらが先かはわかりませんが、

姿勢の悪さが便秘になりやすい

原因を作ってしまいます。

 

 

 便秘を解消するために効果的なこと

 

姿勢を改善する

 

姿勢が悪いことで便秘になりやすいことを

逆手に取ると、姿勢をよくすることで

便秘が改善できる人もいるでしょう。

 

先ほどのセオリーを逆手に取ると、

姿勢が良くなることで体感が強くなり、

お腹周りの筋肉が鍛えられます。

 

これで内蔵の圧迫が改善され腸の働きが

良くなり、便秘の改善が期待されます。

 

また、便秘のことではありませんが、

血行が良くなることで代謝もよくなり

脂肪を燃焼しやすくなります。

 

 

食生活の改善

 

食生活の乱れによって

メタボになりやすいですが、

同時に便秘にもなりやすい食事を

していることが多いです。

 

ラーメンやピザ、ハンバーガーなど

食物繊維がほとんど摂れないものを

好んで食べる人が多いですね。

 

これらの食生活が続くと体にはよくないと

わかっていても、美味しいのでなかなか

やめられないものです。

 

しかしこれらをほどほどにし、

食物繊維が豊富なものを摂る

必要があります。

 

食物繊維は腸内を掃除してくれ排便を

促進してくれます。

 

具体的には野菜、海藻、豆類、きのこ、果実

などを適度にとって便秘を解消する

必要がありますね。

 

 

適度な運動をする

 

過去の記事でも取り上げていますが。

適度な運動をすることで代謝が良くなって

腸の動きも良くなるので

排便が促進されます。

 

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動

が効果的ですが、これをやるには

ハードルが高いです。

 

先日の記事 メタボ解消をする方法!原因と対策(その1)無理なく運動不足の解消

にあるように、まずは普段の生活の中から

無理なくできることから始めてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

たとえメタボ解消がされたとしても、

便秘だとお腹が出てしまいますよね。

 

さらに、便秘が続くとお腹が出るだけでなく

口臭や体臭の原因になってしまいます。

 

逆を言うと、便秘を解消すればメタボや

口臭、体臭が改善されることが期待できます。

 

ですので、姿勢の改善、食生活の改善、

適度な運動をすることによって

メタボ解消し、心も体も綺麗な状態を

維持して欲しいと思います。