運動不足がメタボを引き起こす

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

中年になってくると、

お腹が出てきたり太ったりする人が増えますよね。

 

私の周りでも「妊娠何ヶ月?」と

ツッコミたくなるような人が

増えてきました。

 

スポンサーリンク

 

本人たちも大きな腹を見せて、

「幸せ太りだ」とか、

「夢と希望が詰まっている」とか

ごまかしてきます。

 

そこでまた私は

「悪夢と絶望が詰まってるだろ」

とツッコんでいます。

 

まあ冗談はともかくとして、

メタボの原因として

まずは「運動不足」があげられます。

 

まずは自分でできる範囲で

運動をする習慣をつけて

メタボ解消に努めてほしいですね。

 

 

メタボ解消のために~運動不足の解消

 

メタボの原因としてあげられる運動不足

 

と皆さんもわかっていると思いますが、

わかっちゃいるけどできないのが人間です。

 

毎日10km走るとか、

毎日ジムに通うとか。

毎日100回腹筋をするとか。

 

やれば痩せるとわかっていますが

とてもじゃないけどできませんよね、

まさに「言うは易し行うは難し」ですね。

 

しかし、私は非現実的なことをしてください

と言うつもりはありません。

 

そこで、私が普段どんなことをして

運動不足の解消に努めているかをご紹介します。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

普段の生活でできる対策

・近くの目的地へ行く場合は歩く

 

近くの目的地に行く場合場合、

例えば車で数分のコンビニ等に

行く場合は歩くようにしています。

この「近い」という感覚は

人それぞれ違うと思いまが、

私は1km以内であれば

歩くようにしています

 

この場合10分ほど歩くことになりますね。

歩くことにより体力を消耗し、

さらにエコになり、

ガソリン代も節約できて一石三鳥です。

 

また、バスに乗る場合、

バス停の前後1つ分だけ歩くだけでも

運動不足解消になります。

 

 

・バスの中ではは極力座らない

 

私はよくバスに乗りますが、

例え、空席であっても

咳に座ることはありません。

 

私は「席を譲る」ことが照れてできない、

また、体力も使いますので、

一石二鳥です。

 

 

・エレベーターを使用しない

 

私の場合、5階ぐらいであれば

エレベーターを使用しません。

 

今でこそエレベーターを使わずに

昇れるようになりました。

 

しかし、最初はきつかったので、

例えば3階まで昇り、

そこからエレベーターを使用するなど、

少しずつ体を慣らしていきました。

 

ここでも体力を使い、

エコにもなるので一石二鳥です。

 

 

まとめ

実際は走ったり、ジム通いすれば

いいのはわかっています。

 

しかし、働いていたら

なかなかできないですよね。

 

ですので、極力歩く、

エレベーターは使わない等できる範囲で

行うという意識を持つだけでも

変わってくると思います

 

そして、意識を変えることにより、

「他に何かいい方法はあるかな」と

自分で探すようになれば

メタボ解消につながると思います。


においケアランキング