ダイエットするには筋トレをやるべき

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

すっかり秋になりましたね。

 

秋といえば「食欲の秋」。

出なかった、「スポーツの秋」。

 

日中は運動するのに

ちょうどいい季節温になりましたね。

 

真夏だと熱中症が心配ですし、

真冬だと寒すぎて、外で運動すると

体調を崩さないか心配になりますね。

 

また、「食欲の秋」で

食べ過ぎる傾向になるので

スポーツをしてカロリーを消費

したいところです。

 

さて、スポーツの秋といえば

外でジョギングもしやすい時期に

なりましたね。

 

健康のためやダイエットのため、

犬の散歩のためなど

ジョギングをする理由は様々ですね。

 

ダイエットのためにジョギングしている人も

多いのではないでしょうか。

 

ジョギングをするのも結構なのですが、

ダイエットするなら「筋トレ(無酸素運動)」

をするのが効果的なんです。

 

知っていましたか?

 

私も筋トレをやってダイエットをした

うちの一人です。

 

そこで、なぜ筋トレが

ダイエットに効果的なのかを

取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

なぜ筋トレはダイエットに効果的なのか

 

「脂肪を燃焼するなら有酸素運動が効果的」

ということをよく聞きます。

 

もちろんそれは間違いではありません。

 

また、筋トレ(無酸素運動)では

強い負荷をかけるので、

実際やろうと思っていても

長続きしない人がとても多いです。

 

ですので、メタボ対策を考えている人には

普段できることからやりましょうと

勧めています。

 

しかし、筋トレなどの「無酸素運動」を

先にしてから「有酸素運動」をしたほうが

効果的に脂肪を燃焼してくれます。

 

そうすることによって体の中で

何が起こっているかを説明します。

 

 

無酸素運動によって起きていること

 

筋トレなどの無酸素運動をしている

脂肪はほとんど燃焼してくれません。

 

しかし、注目すべき点は

無酸素運動をした」なんです。

 

無酸素運動をしたあとに体の中では

何が起こっているのでしょうか?

 

一言で言うと「代謝が上昇している

ということなんです。

 

しかも、それは「筋肉が増えたから」

ではなく、筋トレをした直後から

代謝が上がっているのです。

 

筋トレを行うと、アドレナリン

分泌されます。

 

みなさんも聞いたことがあると思います。

 

アドレナリンはやる気を起こさせる

効果がありますね。

 

スポーツ選手がよく分泌される

あのホルモンです。

 

このアドレナリンはそれだけでなく、

脂肪を分解してくれる効果があるのです。

 

また、成長ホルモンも分泌され、

アドレナリン以上に脂肪の分解効果が

高いのです。

 

しかも、この効果が2日間(48時間)

持続するという研究報告があります。

 

つまり、無酸素運動により

脂肪が分解されているのです。

 

 

無酸素運動の後に有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼しやすくなる

 

ただ、脂肪が分解されただけでは

燃焼されたとは言えません。

 

そこで、有酸素運動が効果的になるのです。

 

無酸素運動で脂肪が分解されたことによって

有酸素運動で脂肪が燃焼しやすくなります。

 

しかも、無酸素運動の効果が48時間も

持続するので、次の日は有酸素運動だけで

脂肪が燃焼しやすくなります。

 

これを持続することで、少しづつ脂肪が

筋肉に変わり、基礎代謝がアップして

太りにくい体になります。

 

また、ブヨブヨの体がマッチョの体になれば

海などで水着になることに抵抗がなくなり

モテ体(言い過ぎ?)になり一石二鳥です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

要するに、無酸素運動で脂肪を分解し

それを有酸素運動で脂肪を燃焼する。

 

それによって発揮されるダイエット効果。

 

また、筋肉質になれば代謝が上がって

太りにくくなります。

 

あわよくば、「脱いだらすごいんです」

なんてギャグをかますこともできます。

 

ダイエットを考えている人はぜひ

筋トレをしてから

ジョギングなどを行ってください。