縄跳びをすることでダイエット効果

 

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

何絵おするにも「正しいやり方」を

理解して実行することで

期待されている効果が最大限に

発揮されますよね。

 

先日の記事 縄跳びによるダイエットに効果的!まずは手順や屋内でやる方法・注意点

では「縄跳び」のやり方や注意点について

取り上げていきました。

 

これにより、「縄跳びダイエット」の効果が

最大限に発揮されることを期待して

この記事を書きました。

 

ここで、

 

「縄跳びでダイエットと言っても

どんな効果があるの?」。

 

という疑問が出てきませんか?

 

ただダイエットができると言われてやるのと

具体的にどのような効果が出るのかを

理解してやるのでは、

効果の出方が違ってきます。

 

そこで、具体的にどのような効果が

出るのかを取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「縄跳びダイエット」で期待できる効果

 

1.脂肪燃焼効果

 

「縄跳びは」いわゆる「有酸素運動」です。

 

一昔前、というより最近までは

 

「有酸素運動は20分以上やらないと

効果が出ない」

 

と言われていましたが、そんなことはなく

5分でも脂肪燃焼効果が期待できることが

わかっています。

 

ですので、先日の記事では縄跳びを

「10分間」やれば脂肪燃焼効果が

期待できると紹介しました。

 

縄跳びによって脂肪が燃焼される効果が

期待できます。

 

 

2.持久力の向上

 

縄跳びは一定の力で一定の時間をかけて

行うので、筋肉を一定時間使い続けることに

なります。

 

また、脈拍が高い状態で縄跳びを

行うことにばるので

心肺機能か向上します。

 

これにより持久力が上がって

疲れにくくなり。

更に長時間の縄跳びが

できるようになります。

 

 

3.消費カロリーがランニング並み

 

「縄跳び」って見た感じ地味ですよね。

 

しかし、これでも消費カロリーが

意外と高いんです。

 

性別や体重などで多少の誤差はありますが

縄跳び10分やると約65kcal

消費します。

 

ちなみにランニングだと約70kcal、

自転車は約50kcalです。

 

このように、他の有酸素運動と引けを取らない

運動であることがわかります。

 

 

4.下半身の筋トレ効果で基礎代謝の向上

 

「縄跳び」は一定時間跳ぶことによって

下半身の筋肉が鍛えられます。

 

先日の記事 踏み台昇降でダイエット成功へ!踏み台昇降の効果を検証

にあるように、

下半身の筋肉は大殿筋や大腿四頭筋

のように大きな筋肉が多いです。

 

これらの筋肉が鍛えられることによって

基礎代謝が上がります

 

これによって脂肪が燃焼しやすくなり

痩せやすく太りにくい体になります。

 

また、太ももやふくらはぎなど

足が引き締まり、

下半身の引き締め効果が

期待できます。

 

5.二の腕の引き締め効果

 

子供に「二の腕たぷたぷ」と

言われたことはありませんか?

 

二の腕は痩せにくいのは

ご存知だと思います。

 

これは、二の腕は血行が悪く

体温が低い部分です。

 

そのため脂肪がつきやすく

タプタプになりやすくなりますね。

 

縄跳びは腕を使って運動するので

二の腕の引き締め効果が期待できます。

 

特に女性には嬉しい効果では

ないでしょうか。

 

 

6.リズム感が生まれる

 

縄跳びは、特に二重跳びをするときは

高く飛べばいいものではありません。

 

跳ぶタイミングと縄を回すタイミングを

合わせる必要がありますね。

 

私は今でも「連続二重跳び」ができますが

最初は当然できませんでした。

 

小学生のころ、

縄跳びの上手い人を見たとき、

リズムが一定だということに

気が付きました。

 

近くにお手本がいると上達も早いですが、

今では動画サイトで見ることができますね。

 

話はそれましたが、縄跳びが上手い人は

リズムよく飛んでいるはずです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

上記で述べた通り、縄跳びをすると

ダイエット効果が期待できます。

 

脂肪燃焼、カロリー消費、下半身の引き締め

二の腕の引き締め、リズム感と

効果は抜群です

 

ぜひダイエットの一つとして取り入れて

いただけたら幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村