ダイエットにスクワットが効果的

 

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 ダイエットのためにスクワットで筋トレを!基本的な正しいやり方を解説

では「スクワット」の正しいやり方について

解説しました。

 

また、「スクワット」で

下半身にある大きな筋肉を

を鍛えることによって

基礎代謝が上がり

ダイエットに効果的であると

紹介しました。

 

ダイエットに効果的ではありますが、

実際にどのような効果が期待できるのかが

気になるところですね。

 

そこで、どのような効果が

期待できるのかを

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「スクワット」によって期待できる効果

 

一つ断っておきますが、

「スクワットしている間の消費カロリー」

自体は低いです

 

効果は「スクワット」をやった後に

体に何が起こっているかということです。

 

このことを踏まえていただければ幸いです。

 

1.基礎代謝が上がる

 

先日の記事でも取り上げましたが、

筋トレをやると筋肉が鍛えられます。

 

筋肉が増えることで

基礎代謝が上がります。

 

何もしなくても消費するエネルギーが

「基礎代謝」

 

基礎代謝が上がることによって

エネルギー消費量が上がり

痩せやすい体へと変化していきます。

 

そして、基礎代謝を上げるには

大きな筋肉を鍛えることが

最も効率的です。

 

つまり、

 

〇 スクワットを行う

→ 大きな筋肉を慕える(主に下半身)

→ 基礎代謝が上がる

→ エネルギーを消費しやすい体になる

→ 痩せやすく太りにくくなる

 

という流れが生まれます。

 

そして、その後に有酸素運動をすると

効果的に痩せることが期待できます

 

 

2.全身の血流がよくなる

 

下半身には「ふくらはぎ」があります。

 

ふくらはぎは「第二の心臓

と言われています。

 

足に運ばれた血液を心臓に戻す働きが

あるからなんですね。

 

ふくらはぎの筋肉が弱ると

血液を心臓に戻す力が弱くなって

血行不良を引き起こし老廃物が溜まります。

 

逆に言うと、ふくらはぎの筋肉が

鍛えられることにより血行が良くなり

むくみや冷え性、肩こりの改善効果が

期待できます。

 

 

3.ヒップアップ効果

 

歳を重ねるにつれてお尻の筋肉が

垂れ下がってくるものです。

 

「スクワット」をすることによって

お尻の筋肉(大殿筋など)が鍛えられ

お尻が引き締まってヒップアップ効果が

期待できます。

 

これは特に女性にとって

嬉しいことでしょうが、

男性にとっても嬉しいことですね。

 

 

4.姿勢が良くなる

 

「スクワット」は下半身の引き締め効果が

期待できますが、それだけでなく

背筋や腹筋、腕の引き締め効果も

期待できます。

 

「スクワット」を正しいやり方で行うと

ほぼ全身の引き締め効果があり

姿勢がよくなっていきます。

 

これは先日の記事 猫背がメタボを引き起こす理由とは?姿勢を正してメタボ解消を

でも取り上げましたが、猫背だと

メタボになりやすいです。

 

猫背が解消されると

お腹のインナーマッスルも鍛えられ、

少しずつお腹が引き締まっていきます。

 

5.便秘の改善

 

便秘の原因は様々あります。

 

その原因として「筋肉の衰え」によって

引き起こされます。

 

また、腸の働きの悪さによっても

便秘が引き起こされます。

 

「スクワット」をすることによって

筋肉が鍛えられると同時に

腸が刺激されます。

 

これによって便通も良くなり

便秘んp解消効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は「スクワットによる効果」について

取り上げてきました。

 

課は信を中心として

全身の引き締め効果をはじめ、

血行の促進効果、ヒップアップ効果、

姿勢の改善効果、便秘の解消効果が

期待できます。

 

「スクワット」のあとに有酸素運動

(ジョギングや水平足踏み、踏み台昇降等)

を行うとダイエット効果がより大きく

発揮されます。

 

「スクワット」は1日おきにやるのが

理想的ですが、有酸素運動は

毎日やった方が効果的です。

 

自分の体と相談しながら

自分に合ったペースで

ダイエットをしていただけたら

幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村