水平足踏みでダイエットを成功させる

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

これからの時期はどうしても厚着になるので

太っても気にしない人が

いるかもしれません。

 

 

いや、厚着をするからこそ

余計に太って見えるのです。

 

そんな時こそダイエットに励み、

来年の夏の備えてほしいものですね。

 

ダイエットは時間がかかりますからね。

 

そんな中、いろんなダイエットを

取り上げてきました。

 

フラフープや踏み台昇降、縄跳びなど

手軽にできそうなダイエット法を

独断と偏見で取り上げてきました。

 

ラジオ体動や腹式呼吸、

よく噛んで食べることも

取り上げてきましたね。

 

今回からは久しぶりに

「道具を使わないダイエット」を

取り上げていきます。

 

その名も

水平足踏みダイエット」。

 

「何だ足踏みか」という声が

聞こえてきそうです。

 

しかし、これを正しく行うことで

かなりきつい思いをするはずです。

 

今回は「水平足踏みダイエット」の方法と、

注意点について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「水平足踏みダイエット」のやり方

 

まずは「水平足踏みダイエット」の

正しいやり方を取り上げていきます。

 

足踏みするという単純作業ですが

姿勢を正して行うように意識してください。

 

 

1.体の力を抜き、まっすぐ立つ

 

まずは「正しい姿勢」で

行う必要がありますね。

 

正しい姿勢で行わないと

効果が出にくくなってしまいます。

 

まずは楽に立って、あごを引き気味で

胸を張ってまっすぐに立ちます。

 

これが「水平足踏みダイエット」を

行う前の正しい姿勢です。

 

最初はこれだけでも

違和感があるかもしれませんが、

慣れると苦にならなくなります。

 

 

2.右足の太ももと両腕を水平に上げる

 

 

いよいよ始めていきますが、

どちらの足から始めても結構です。

 

今回は右足から始めることにします。

 

まずは右足の太ももが水平になるように

大きく足を上げ、それと同時に

左腕を前に、右腕を後ろに大きく振り

水平になるようにします。

 

 

3.2と逆に動き、2と3を繰り返す

 

2で上げた右足をつま先から着地させます。

 

その際に左足の太ももが水平になるように

大きく足を上げ、それと同時に

右腕を前に、左腕を後ろに大きく振り

水平になるようにします。

 

 

2と3を繰り返します。

 

 

「水平足踏みダイエット」の注意点

 

「水平足踏みダイエット」を効果的に行うために

何点か注意点があります。

 

足踏みするのは単純ですが、

ポイントを抑えることで

効果を発揮しやすくなります。

 

 

1.スピードよりも足をきちんと上げること

 

足踏みのスピードよりも

きちんと足を水平に上げるように

意識してください。

 

スピードを早くしようとすると

足が上がらない傾向が見られます。

 

「ゆっくりでいいいから足を水平に上げる」

ことを意識してください。

 

また、ゆっくりでもリズミカルに行うように

意識してください。

 

 

2.足踏みの回数

 

最初から無理をすると

続かなくなる恐れがあります。

 

足踏みをするだけですが、

想像されている以上にきついです。

 

最初は50回を1日2セットを目安に行い、

体と相談して回数を増減してください。

 

慣れるまでは大変ですので

無理をしないようにしてください。

 

無理にたくさんやって挫折するよりも、

少なくても「継続」した方が

効果的なのは言うまでもありません。

 

「継続は力なり」。

 

 

3.無理はしない

 

2でも述べた通り、無理すると続きません。

 

また、高齢者や腰痛を持っている人は

椅子に座り背もたれにつかまって

足踏みをしても効果があります。

 

 

腰痛が治ったり、慣れてきてから

立て行うようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は「水平足踏みダイエット」のやり方と

注意点を取り上げました。

 

「水平に足踏み」するだけですが、

想像以上にきついと感じると思います。

 

最初に無理をすると続きませんので

まずは自分のペースで行ってください。

 

また、スピードよりも足を水平に上げ、

リズミカルに行うよう意識してください。

 

あとは、「成功した自分」を想像しながら

行うと効果的だと言われています。

 

これらを参考にして

ダイエットに取り入れるかを

考えていただけたら幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村