「水平足踏みダイエットにもメリットとデメリットがある

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 水平足踏みでダイエットを成功させる!その効果とは?

にあるように、「水平足踏みダイエット」は

様々な効果が期待できます。

 

 

しかし、「水平足踏みダイエット」を

やるうえでのメリットとデメリット

何なのかが気になるところです。

 

「水平足踏みダイエット」のまとめも兼ねて

メリットとデメリットについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

「水平足踏みダイエット」のメリットとデメリット

 

まずは「水平足踏みダイエット」の

メリットについて取り上げていきます。

 

「水平足踏みダイエット」のメリット

 

1.健康面にアプローチ

 

先日の記事にあるように、

即効性はないもののダイエット効果や

腰痛予防効果が期待できます。

 

また、便秘や生活習慣病の

予防効果も期待できます。

 

つまり、健康面において

良い効果が期待できるダイエット

言えますね。

 

いくら痩せても体調を崩したり

リバウンドしてしまっては

意味がありませんからね。

 

 

2.天候左右されない

 

 

フラフープや縄跳びよりも

狭いスペースで行うことができます。

 

家の中でやるうえでも

スペースの問題が出てこないと思います。

 

ですので、これからの寒い時期でも

雨や雪が降っても

自分のペースを乱されずに

行うことができます。

 

 

3.リバウンドしにくい

 

これは縄跳びや踏み台昇降にも言えますが

リバウンドしにくい体になります。

 

それは、下半身の大きな筋肉が鍛えられ、

基礎代謝の向上果が期待できます

 

人間の体にある筋肉の70%は

下半身にあります。

 

また、下半身には大きな筋肉があり、

これを鍛えることで基礎代謝が上がる

からです。

 

筋肉自体は脂肪より重たいですが

筋肉を鍛えることで

ダイエット効果が期待できることは

アメリカでは常識だそうですね。

 

 

4.運動が苦手でもできる

 

例えばランニングとかだと、

足の速い人に抜かれるとか

抜き返すとか、

一喜一憂する人がいますよね(笑)。

 

人の目も気になるかもしれません。

 

しかし、「水平足踏みダイエット」は

家の中でできるので

人の目も気になることはありません。

 

自分のペースでできるのも

「水平足踏みダイエット」のメリットです。

 

 

5.器具を必要としない

 

「水平足踏みダイエット」は

その場で足踏みをするだけの運動です。

 

ですので特別な器具は必要ありません。

 

ですが、足をくじかないように上靴や

騒音対策にマットなどが必要になる

かもしれません。

 

 

6.ランニングコストが掛からない

 

ジムに通ったり、

体育館に行くわけではないので

ランニングコストはかかりません。

 

上記にとおり、上靴とマットぐらいは

必要になるかもしれませんが、

費用がかかるのはそれぐらいです。

 

 

「水平足踏みダイエット」のデメリット

 

 

1.即効性がない

 

どのダイエットもそうですが、

「水平足踏みダイエット」も

即効性がありません。

 

地道にコツコツやることが

できる人には向いているのかもしれません。

 

まあダイエット全般にいえることでは

ないでしょうか。

 

継続は力なり」。

 

 

2.動きが単調すぎる

 

私自身はテレビやラジオ、音楽を聴き

「ながら」でできることがメリットだと

おもっていました。

 

しかし、先日の記事 水平足踏みでダイエットを成功させる?口コミを検証します

では「動きが単調すぎて続かなかった」

という口コミも見られました。

 

それでいて、すぐ効果が出ないので

本当にダイエット効果があるのか疑ったり

嫌になってしまうのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は「水平足踏みダイエット」

のまとめを兼ねて

メリットとデメリットについて

取り上げていきました。

 

健康面でいいことがある、

天候に左右されない、

自分のペースでできる、

ランニングコストがかからない一方で

即効性がない、単調で飽きてしまうという

デメリットもありました。

 

このメリットとデメリットを踏まえて

「水平足踏みダイエット」の

参考にしていただければ幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村