スクワットにもメリットとデメリットがある

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 ダイエットのためにスクワットで筋トレ!基本的なやり方での口コミは?

 

では「スクワット」における

良い口コミと悪い口コミについて

取り上げてきました。

 

私の勝手な想像でしたが

「スクワットはきつ過ぎて続かない」

という口コミが多いんだろうなと

考えていました。

 

しかし、そういった口コミも少なく

全体的に見ても悪い口コミが

少なかったですね。

 

そこで、基本的な「スクワット」の

メリットとデメリットを

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

「スクワット」のメリット

 

1.体が締まっていくのが早い

 

これは口コミを見てもわかるように、

「スクワット」は他と比較して

体が締まっていくのが早いですね。

 

やり方や体質にもよるでしょうが、

1週間で効果を実感された方も

いましたね。

 

これは、「スクワット」は下半身を鍛える

運動であり、その下半身には

大きな筋肉があります。

 

全身の筋肉の70%は下半身に。

 

筋肉が増える → 基礎代謝が上がる →

痩せやすくなる

という流れになって行きます。

 

そのためには大きい筋肉を、

すなわち下半身を鍛えると

効果的ということです。

 

「スクワット」は足が太くなると思い

嫌がる人もいますけど、

体の中では脂肪が燃焼しやすい体に

なっているんですね。

 

 

2.モチベーションを保ちやすい

 

1から繋がっていきますが「スクワット」は

効果が出るのが早い傾向にあります。

 

そうなるとモチベーションが上がります。

 

私は「ダイエットは継続しないとダメ」

継続は力なり

と口が酸っぱくなるほど言ってきましたが、

それにはこのモチベーションに左右される

と言っても過言ではありません。

 

「ダイエット」をやる目的は「痩せる」

ことにありますよね。

 

結果が出てくればモチベーションも

上がり、継続できることに

繋がっていきます。

 

 

3.天候に左右されずにできる

 

これからの時期はどんどん寒くなります。

 

体を冷やすことは、炎症している場合を除き

決していいことではありません。

 

器具やスペースをとらずにできますので、

部屋の中を暖めておき、

「スクワット」を行うことができますね。

 

また、「スクワット」は騒音が出にくいので

マンションやアパートでもできるという

メリットもあります。

 

 

4.「ながら」でできる

 

「スクワット」は単調な運動の

繰り返しなので、「スクワットだけ」を

やっていたら飽きてしまう恐れがあります。

 

テレビを見「ながら」

DVDを見「ながら」

音楽を聴き「ながら」

ラジオを聞き「ながら」

スクワットを行うことができます。

 

自分の好きな音楽や、

「自分を奮い立たせてくれる曲」

なんかを聞きながらやったら

効果も上がるかもしれません。

 

中には「闘魂注入」されたら

やる気が上がる人もいるのかもしれません。

 

 

5.自分のペースでできる

 

スペースも取らず、器具も使いませんので

自分のペースでできます。

 

口コミの中には

「1日に10回×6セット」という風に

小分けにしてやっている人も

いましたね。

 

このやり方をすれば

会社の中で同僚の目を盗んで

やることも可能です。

 

小分けにやることで

メンタル的な負担も

減るのかもしれませんね。

 

 

「スクワット」のデメリット

 

1.動きが単調

 

やはりデメリットとしては

動きが単調」であることですね。

 

これだと飽きてしまってやめる人も

出てくるかもしれません。

 

そういった口コミは見受けられなかった

ものの、「水平足踏みダイエット」

のときのように、単調すぎて

飽きてしまう恐れもあります。

 

ぜひとも「ながら」運動などの工夫をして

飽きないように努めてください。

 

 

2.ハードな筋トレ

 

「ハード」というと大げさですが。

スクワットを正しいやり方で行うと

かなりハードです。

 

特に最初のうちは筋肉痛になる人も

多いですよね。

 

無理をすると続かなくなる恐れがあるので

自分のできる範囲で行っていき

慣れたら回数を増やすなど自分のペースで

行ってください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「スクワット」のメリットとデメリット

について取り上げいきました。

 

私に感想ですが、メリットが多いうえ、

デメリットは少ないのではと

感じています。

 

「体重を落としたい」となれば

効果は微妙ですが、

「からどぉ引き締めたい」となれば

その効果が期待できます。

 

ダイエットを考えている人の

参考になれば幸いです。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村