筋トレには効果的な時間帯がある

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

先日の記事 ダイエットに筋トレが効果的な訳とは?ついでに筋肉をつけてモテ体に

にあるように、ダイエットするのに効果的な

「筋トレ」。

 

また、「脱いだらすごいんです」と言えたら

カッコいいと思いませんか?

 

ダイエットになる上、人前で裸になれて

一石二鳥の「筋トレ」。

 

しかし、筋トレをするのに効果的な

時間帯があるのです。

 

知っていましたか?

 

ただ闇雲にやればいいというもの

ではありません。

 

まして、「いつやるか、今でしょ!」

なんて言ってはいけません。

 

そこで、筋トレをやるのに効果的な時間帯を

紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

筋トレするのに効果的な時間帯

 

ダイエットに効果的な時間帯はありますが、

「明日からやろう」とは

思わないでくださいね。

 

そしたら明日も「また明日」になってしまい

ずっと明日になってしまいます。

 

もし今日できないのであれば、

せめて「明日の何時にやろう」と決めてから

寝てくださいね。

 

 

1.夕方(16~18時ごろ)

 

結論から言いますが、16時から18時頃が

最も効果的です。

 

なぜかと言うと

 

1.昼食を食べてから十部時間がたっている

 

ご飯を食べた後は消化をしますが、

その消化も終わっています

 

一般的には昼食と夕食の間が最も空いており

筋トレをするのに最も適しています。

 

 

2.体が暖まっている

 

朝と違って、日中は

交感神経が活に働きます。

 

また、日中にある程度動いている

ことから体も十分に暖まっています。

 

そのため、筋肉の動きが良くなり、

筋トレには効果的なうえ、

ケガもしにくいです。

 

 

以上の理由から、夕方である16~18時

が一番効果的であると言えます。

 

 

これを言うと「働いていたら無理だ

という声が聞こえてきますね。

 

仕事中に筋トレをするわけには

いきませんからね。

 

そこで、代わりに提案するのが

夕食を食べてから2時間後です。

 

大体21~22時ぐらいでしょうか。

 

夕食から2時間が経過していれば

消化も落ち着いているので

一番いい時間帯です。

 

この場合は23時以降に就寝するのが

ベストです。

 

ただ、寝る時間帯がこれより早い場合、

違う時間帯にやらざるを得ません。

 

せめて、休日で用事がないときは

16~18時に行うようにしてください。

 

 

2.朝早く起きて時間が経ってから

 

そうなると、朝早く起きてから

筋トレするしかないという人が

多いと思います。

 

朝起きてすぐは、心も体も

眠っている状態です。

 

交感神経も働いておらず、

筋肉が固まっているので

ケガをしやすい状態です。

 

そのため、朝早くやる場合は

準備をしてからやる必要があります。

 

 

1.かる~く朝食をとる

 

朝起きてすぐは空腹で力が入りません。

 

かといって、しっかりご飯を食べると

消化に時間がかかります。

 

ですので、手間もかからず消化に良いバナナ

を食べることをおススメします。

 

 

2.ストレッチを行う

 

朝起きてすぐだと筋肉が固まっています。

もちろん体温も低い状態です。

 

当然ケガをしやすくなります。

 

まずは体を温めて

筋肉をほぐす必要があります。

 

そのために、ストレッチを入念にやり、

体を暖めて筋肉をほぐしてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ダイエットをするのに

筋トレあ効果的です。

 

筋トレをするのに

効果敵な時間帯があります。

 

筋トレをするのには、

夕方の16時~18時が最も効果的です。

 

しかし、仕事をしていて無理だという人が

多いですよね。

 

その場合は夕食から2時間後をめどに

筋トレを行って下さい。

 

寝る時間が早く、それも無理だという人は

朝早く起きて行わざるを得ませんね。

 

ただし、その場合はバナナなどの消化に

良いものを軽く食べてからストレッチをして

筋トレに臨んでください。

 

ただし、仕事が休みの日の場合は、

夕方の16~18時ぐらいのの

ベストな時間帯に筋トレを行ってください。


においケアランキング