猫背がメタボを引き起こす

 

こんにちは、まちゃはるです。

 

涼しいのを通り越して

寒くなってきましたね。

 

ちょうどよい気温の時期が

年々短くなっている気がします。

 

ストーブの掃除をすると同時行うのが

衣替え。

 

そうなると、

厚着になるのと同時に起こるのが

猫背」。

 

特に若い人に多い「猫背」。

いや、若者だけではない「猫背」。

もはや現代病であるかもしれない「猫背」。

 

私が子供の頃は、

「格好が悪いから猫背を直せ」と

注意されました。

 

しかし、格好の悪さだけでなく、

この猫背が体に様々な悪影響を及ぼします。

 

そのうちの一つが「メタボ」。

 

そこで、なぜ現代人が猫背になりやすいのか

なぜ猫背がメタボを引き起こすのかを

取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

なぜ猫背になりやすいのか

 

1.スマートホンが普及

 

現代人が、特に若者が猫背になる理由が

スマートホンの普及」。

 

特に若者はいつどこへ行っても

スマートホンをのぞき込んでいますよね。

 

図のような顔になるかはともかく

スマートホンは

ガラケーと違って

両手を使い、前に出してますよね。

 

そうすると、どうしても前かがみになり

姿勢が悪くなってしまいます。

 

特にゲームをしているときは集中しており、

余計に前かがみになり

猫背になってしまいます。

 

ですのでスマートホンの普及が

猫背を促していると言えますね。

 

まさに「現代病」と

言えるのではないでしょうか。

 

 

2.パソコンの普及

 

パソコンが普及してから20年余り

というところでしょうか。

 

私の学生時代には普及し始めだったので

何人かで1台のパソコンを

使用していましたが、

今では一人一台パソコンがありますよね。

 

パソコンをやるときは、

さすがに図のようなのは極端ですが、

両手でキーボードを打ちますので

姿勢が悪くなって猫背になりやすいですね。

 

特にデスクワークをしていて

一日中パソコンに向かっている人は

エコノミー症候群」も心配です。

 

メンタルヘルスで

「パソコンを1時間やったら

5分休憩しストレッチしましょう」と

言われますが、なかなかできませんよね。

 

そこまではしなくても、

数時間に一回立ち上がって

軽く伸びをするだけで

だいぶ違ってくると思います。

 

 

3.上司などに怒られ縮こまる

 

これは昔からあるともいますが、

お客さんや上司、先輩などに怒られると

シュンとしますよね。

 

それが続いたらどうしても縮こまってしまい

姿勢が悪くなって猫背になってしまいます。

 

現在は昔よりも景気が悪いので、

どうしても怒られる機会が

多くなってしまいます。

 

そうなるとストレスもたまり、

知らず知らずに猫背になっています。

 

 

なぜ猫背でメタボになるのか

 

皆さん、猫背の姿勢を想像してください。

 

背中の筋肉は伸びて、

お腹の筋肉は縮まったままの状態です。

 

この状態が続くと体幹(インナーマッスル)

に悪く、腹筋が緩み

脂肪がつきやすい体になります。

 

その状態が続いてしまうと

腹筋で体を支える状態ではありません。

 

そうなるとますます腹筋が弱くなり、

ぶよぶよのお腹になりやすいのです。

 

そうならないためにも、

普段から姿勢を良くすることが

大切です。

 

裏を返せば、猫背と逆の姿勢になれば

それだけでも体幹は鍛えられるのです。

 

と言っても、

ふんぞり返るわけではありません。

 

ここでは「肩甲骨」の位置に

気を付けてください。

 

左右の肩甲骨を気持ち狭めて

中央に、すなわち背骨に寄せるだけで

猫背が矯正され、猫背が改善します。

 

スポンサーリンク

 

まとめ      

 

現在ではスマートホンの普及や

パソコンの普及、ストレス等により

姿勢が悪くなり猫背になりやすい

傾向にあります。

 

そのため腹筋が緩んでしまい、

メタボになりやすいのです。

 

もはや猫背やメタボは

現代病ともいえるのではないでしょうか。

 

そうならないためにも、

普段から肩甲骨を背骨に寄せるようにし

猫背にならないようにしてください。


においケアランキング