ストレスはメタボをはじめ、様々な病気の元凶

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

みなさんもご存知だと思いますが、

メタボをはじめ、様々な病気の元凶であるストレス

 

スポンサーリンク

 

溜まりやすさにも個人差があり、

他人からは築かれにくいストレス。

 

現代において、

ストレスフリーで生きていくことは

できませんよね。

 

ストレスをいかに発散できるか、

また、いかにうまく付き合っていくかが

肥満解消へ・病気解消への第一歩になります。

 

そこで、ストレスの原因を探り、

解消へと向けていく方法を

探っていきたいと思います。

 

 

ストレスの原因と発散・解消法

 

ストレスの原因って、いろんなところに

転がっていますよね。

 

その原因を取り除くことができれば

一番いいのですが、職場における環境や

対人関係、借金などの金銭関係など

わかっていても解決が難しいものもあります。

 

ここでは解消が可能だと思われる

ストレスの原因と対策について

取り上げていきます。

 

 

適度な睡眠時間を確保する

 

人によって異なるのが適度な睡眠時間

 

9時間は確保しなければならない人もいれば、

中には3時間でいいという人もいます。

 

睡眠時間は多すぎても少なすぎても

体にはよくありません。

 

また、仕事上シフト制などで

睡眠時刻や睡眠時間が

不規則な場合もあります。

 

ですので、できる限り適度な睡眠時間と

規則正しい睡眠を意識してください。

 

ただ、「寝ることでストレス発散になる」

と言う人もいますので

難しいところですよね。

 

 

食事の量と質を意識する

 

食事によって溜まる場合も発散できる

場合の両方あるのがストレス。

 

しかし、食欲に任せて「食べ過ぎ」や

「呑みすぎ」が続くと栄養状態が悪くなり

メタボの原因になったり、ストレスの原因にもなります。

 

私の場合はよく噛んで食べ、腹八分目を意識しています。

 

とは言っても、なかなか難しい場面もありますが・・・

 

みなさんも腹八分目が良いことは

わかっているけど、やめられないという人が

多いのではないでしょうか。

 

また、食べたくても我慢するとかえって

ストレスになりますので難しいところでは

あると思います。

 

ですので、腹八分目を意識しつつ、

たまには羽目を外す程度でいいと思います。

 

 

趣味に打ち込んでストレス発散

 

特に中高年の男性には趣味がない人が

多いですよね。

 

メタボになりやすい条件が揃った中で

趣味に没頭できないのはストレス発散の

機会を逸してしまいますよね。

 

私の場合はドライブで旅行することが

趣味になっています。

 

旅行そのものでももちろん楽しいですが、

旅行を計画するだけでも楽しいんです。

 

どこへ行って、何を観て、何を食べて、

どこで遊んでどこに泊まるかを想像しながら

想像と実際のギャップでも楽しんでいます。

 

手軽にできる趣味を持つことで

ストレス発散になりますのでぜひ

趣味を持ってください。

 

 

入浴することでリラックス効果

 

仕事で疲れたあとは、そのまま眠りたくなりますよね。

 

しかし、入浴することで血管が開き、

リラックス効果、ストレス発散効果が期待できます。

 

また、日本睡眠学会

(いろんな学会があるんですね)によると、

入浴で体が温まり、これが冷め始める頃に

眠気が来て良い睡眠に誘ってくれるそうです。

 

入浴が終わってから眠気が来るまでの時間を

把握し、寝る時刻から逆算すれば

規則正しい睡眠もできて一石二鳥です。

 

ちなみに私は一時間半ほどで眠気が襲ってきます。

 

リラックス効果、

睡眠の質の向上が望入める浴。

 

皆さんにも欠かさず入浴していただきたいですね。

 

 

まとめ

 

原因やたまり方は人それぞれのストレス。

 

ここでは私が考えるストレス発散法について

紹介しました。

 

つまり、睡眠、食事、趣味、入浴によって

ある程度は攻略できるストレス。

 

みなさんも自分なりのストレス発散法、

ストレスとの付き合い方を見出して

メタボや病気を予防して欲しいと思います。


においケアランキング