柿のさちコンディショナーは髪にツヤと潤いを与える

こんばんは、まちゃはるです。この年になって「加齢臭」という言葉に敏感になっています。決してルックスはよくありませんが、オジサンくさいとは思われたくないものです。

その中で、清潔な髪の毛は対策次第で白とも黒ともなるものであると思います。先日の記事 柿のさちディープクリアシャンプーとコンディショナーの口コミについて の中で、柿のさちコンディショナーの評判の良さを取り上げました。

ところで、コンディショナーってどんな効果があるかご存知でしょうか、何となく「シャンプーの後に使うもの」「髪の毛に良い」ということは何となくわかっていると思います。

コンディショナーとは「髪の毛にツヤと潤いを与え、串の通りを良くしダメージから守るもの」です。「柿のさちコンディショナー」はそれに加えて消臭効果があります

要するに、髪の毛によく、加齢臭効果を期待できます。なぜそうなるかを主成分を見ながら検証していきたいと思います。

 

柿のさちコンディショナーの主成分と効果

・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

保護・補修成分です。髪の毛に柔軟性、帯電防止、ケラチンPPTによって髪の毛にハリとコシを与えます。また、ダメージヘアに吸着することで傷んだ髪を補修します。

 

・カキタンニン

柿の渋み成分です。先日の記事 柿のさちディープクリアシャンプーで加齢臭が落ちる!成分を検証 で取り上げた通り、柿のさちシャンプーにも配合されています。消臭・防臭・殺菌・防菌作用があり、皮膚を守ります。この商品の名前のもとになっているように、この商品の主成分です。

 

・センブリエキス

保湿成分です。「センブリ」とは「お湯の中で1,000回降っても苦い」ということからこの呼び名がついています。生薬(植物エキス)で頭皮の血行促進効果があり、育毛剤にも使われています。

 

・アーモンド油

保湿成分です。ビタミンA、B、Eやオレイン酸が豊富に含まれています。抗酸化力があり、美肌効果が期待できます。また、コレステロールの低下、便秘の改善の効果も期待される成分です。

 

・アラントイン

保湿成分です。組織修復賦活作用・抗刺激剤作用があるので肌荒れの予防・改善効果が期待できます。また、壊死組織または鱗屑除去作用があるので新しく正常な皮膚組織を促進させることもあります。また、育毛剤にも使われています。

 

・豆乳発酵液

保湿成分で、主成分はイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンの分泌を助けます。女性ホルモンは抗酸化作用を促進し、生活習慣病、血行促進、がん予防、美肌効果が期待できます。

 

・ヒバマタエキス

保湿成分です。ヒバマタという海藻から取れるエキスでヨウ素、亜鉛などのミネラルや食物繊維を多く含みます。新陳代謝を促進し、血行促進、保湿作用、皮膚再生効果があり美肌効果が期待できます。髪の毛には保湿効果とその保護膜を作ります。

 

まとめ

柿のさちコンディショナーは通常のコンディショナーのように髪の毛にハリやコシを与えるのに加えて、カキタンニンの働きで加齢臭を防止してくれます。シャンプーをしたあとにコンディショナーを使う事で、きれいな髪になることに加えて加齢臭対策も期待されますので、頭皮の加齢臭が気になる人は是非使っていただきたいと思います。

 

柿のさちコンディショナーは保湿効果に加えて加齢臭対策も期待できる ⇒ 柿のさちコンディショナーの最安値 ☟