柿のさちコンディショナーを正しく使う事で本来持っている効果を発揮する

こんばんは、まちゃはるです。今日で7月が終わりますね。まさに真夏の真っ盛りですね。みなさんも汗だくで日々過ごしていることと思います。熱中症には気をつけてほしいものです。

そんな中で、当然頭皮も汗だくになります。そうするとにおいが気になりますよね。過去の記事 「加齢臭」が強くなる季節と対処法 の中では夏は加齢臭が比較的弱い時期であると言いましたが、放っておくと加齢臭を発してしまいます。

そこで、「柿のさちコンディショナー」の正しい使い方を紹介していきたいと思います。そのことで効果的に加齢臭対策ができると思います。

 

柿のさちシャンプーで洗った直後に柿のさちコンディショナーを使用する

みなさんも知っているとは思いますが、柿のさちコンディショナーはシャンプーした直後に使います。頭皮や髪の毛が綺麗な状態の方が柿のさちコンディショナーの効果が最大限に発揮されるからです。しかし、正しいコンディショナーの仕方を知らない人は意外と多いのではないでしょうか。そこで、過去の記事 万全な加齢臭対策を!柿のさちシャンプーの効果的な使い方! で紹介した方法で柿のさちディープクリアシャンプーをしたという前提で、柿のさちコンディショナーの効果的な使い方を説明していきたいと思います。

 

柿のさちコンディショナーの効果的な使い方

 

1.シャンプー後の水分を拭き取る

柿のさちコンディショナーが水分で薄まることがないように、乾いたタオルで水分を十分に拭き取ります。

 

2.頭皮と髪の毛に馴染ませる

適量の柿のさちコンディショナーを頭全体につけていきます。この時、頭をマッサージするように指の腹で伸ばすようにしていきます。

 

3.柿のさちコンディショナーを4~5分間つけておく

柿のさちコンディショナーは長くつけておく必要はありません。4~5分つけておくだけで十分です。

 

4.柿のさちコンディショナーをしっかり洗い流す

ヌルヌル感がなくなるまで、たっぷりのお湯でしっかりすすぎます。

 

5.ドライヤーでしっかり乾かす

最後は水分が残らないようにドライヤーでしっかり乾かします。水分が残っていると雑菌が繁殖して髪の毛にダメージを与えてしまいます。

 

まとめ

どんなに効果があるものでも正しく使わないと効果が半減してしまいます。柿のさちシャンプーと同様に、柿のさちコンディショナーも正しく使う必要があります。それにより加齢臭対策を持続させる上に、髪の毛の状態を健康に保つことができます。頭皮の加齢臭対策の仕上げですね。頭皮や髪の毛の加齢臭が気になっている人は是非使っていただきたいと思います。

 

柿のさちコンディショナーを正しく使えば加齢臭対策を持続させることができる ⇒ 柿のさちコンディショナーの最安値 ☟