柿のさちディープクリアシャンプーは頭皮の加齢臭を落としてくれる

こんばんは、まちゃはるです。汗だくになる日々が続き、シャワーも1日1回じゃすまないですよね。こんな時期はシャンプーをするまでは頭皮の脂やにおいが気になりますね。

こんな時は特に、どんなシャンプーを使うかで頭皮の状態も変わってきます。

柿のさちディープクリアシャンプー」は頭皮の加齢臭が落ちると話題になっています。先日の記事 柿のさちディープクリアシャンプーとコンディショナーの口コミについて 

の中でも評判の良さを取り上げました。頭皮は加齢臭がしやすいのにも関わらず、その効果は大きいです。なぜ柿のさちディープクリアシャンプーは効果があるのか、主成分は何かを検証していきたいと思います。

 

なぜ加齢臭を落とせるのか

柿のさちディープクリアシャンプーには「」の成分が入っています。ご存知の方も多いと思いますが、炭は洗浄力や消臭力に優れています。これは炭が様々な有害物質やにおい成分に対して 非常に高い吸着力・消臭能力を持っているためです。よく消臭剤に炭が使われていますよね。それはこの性質のこのためです。皆さんの冷蔵庫にも入っているのではないでしょうか。

つまり、柿のさちディープクリアシャンプーには、この「炭」の成分が入っており、頭皮の汚れやにおいを落とす働きをしているというわけです。

 

柿のさちディープクリアシャンプーの主成分と効果

汚れやにおいが落ちるだけでは物足りなという方もいると思います。そこで、柿のさちディープクリアシャンプーの主成分を見ながら効果を詳しく検証していきたいと思います。

 

・グリチルリチン酸ジカリウム

有効成分です。炎症やアレルギーを抑えて雑菌の繁殖を防ぎ、肌を健康な状態にしてくれます。頭皮の炎症を抑えて、ふけやかゆみを抑えたり、皮脂を抑えるので育毛剤にも使用されています。。

また、抗炎症、消炎、殺菌作用があることから医薬品にも多く使用されています。

 

・炭

洗浄成分です。上記のとおり、様々な有害物質やにおい成分に対して 非常に高い吸着力・消臭能力を持っています。

 

・カキタンニン

柿の渋み成分です。悪臭成分と結合し、消臭効果が期待されています。また、殺菌・防菌効果があり、汗や古い角質の分解・発酵を抑える効果があり、皮膚を守ることが期待できます。まさにこの商品の真骨頂です。

 

・茶エキス

保湿効果・脱臭効果があります。ビタミンC、カフェイン、キサンチン、アルギニン、セオフィリン、テアニン、ゲラ二オール、タンニンを含み 抗菌・抗酸化・消臭の他に健康、美容、ダイエット等多くの応用があることで注目されています。

 

・クマザサエキス

保湿効果・消臭効果があります。昔から薬草として用いられ、傷ややけど等の処置に使われてきました。他にも、風邪やぜんそく、糖尿病、高血圧、胃腸病など、万病に効くと言われてきました。葉緑素やビタミンを含むため、抗菌作用、消臭作用、免疫賦活作用、細胞賦活作用、抗炎症作用があると期待されています。

 

・セージエキス

保湿効果があります。血行促進、滋養強壮、消炎作用、防腐作用があり、胃炎や神経疲労等にも使われています。 この天然保湿成分で加齢やストレス等による肌のトラブルを防ぎ保湿効果があります。それゆえに化粧品にも入っていることが多いです。

 

まとめ

要するに、柿のさちディープクリアシャンプーは炭で汚れや臭いを落とし、グリチルリチン酸ジカリウム、カキタンニン。茶エキス、クマザサエキス、セージエキスで頭皮の状態を健康な状態にしてくれます。あの真っ黒くてドロッとした見た目からは想像できませんよね。

頭はむき出しになっているので、加齢臭がしたらすぐにわかります。柿のさちディープクリアシャンプーで頭皮をきれいな状態にして「くさい」と思われないようにしてください。

 

「柿のさちディープクリアシャンプー」には頭皮にいい成分がたくさん入っている ⇒「 柿のさちディープクリアシャンプー」の最安値 ☟