効果があるものでも正しい使い方をしないと効果が半減

こんにちは、まちゃはるです。最近周りから「年には勝てない」とアスリートみたいなことを言う人がいます。実際はそんな大層なものではありませんけどね。周りがオジサン化する中で私はその流れには乗らないように頑張っています。

しかし、何もしなければどんどんオジサン化してしまいます。そうならないためにはいろんなものに頼らざるを得なくなってきました。

 

柿のさちディープクリアシャンプー」もその一つで、加齢臭対策の働きをしてくれます。しかし、いくらいいものを使っても、正しい使い方をしないとその効果が半減してしまいます

そこで、まずはシャンプーをする前の状態を見たうえで、「柿のさちディープクリアシャンプー」の効果的な使い方を取り上げていきたいと思います。

 

柿のさちディープクリアシャンプーをする前の頭皮の状態

シャンプーをするタイミングにもよりますが、シャンプーをする前の頭皮の状態は毛穴に皮脂が詰まっていて加齢臭のもとになっています。また、髪の毛にも脂分がついていたり、フケやかゆみがある場合があります。

この状態を解消し頭皮の状態を清潔に保つためにも、正しい方法でシャンプーをしていきましょう。

 

柿のさちディープクリアシャンプー効果的な使い方

 

1.シャンプーをする前のブラッシング

柿のさちディープクリアシャンプーをする前に、髪の毛をブラッシングします。こうすることによりシャンプーをしているときの髪の絡まりを防ぐとともに、余分な汚れが落ちるので一石二鳥です。

シャンプー前のブラッシングは重要ですが、シャンプー前のブラッシングをしていない人も多いのではないでしょうか。

 

2.ブラッシング後、汚れをお湯で洗い流す

柿のさちディープクリアシャンプーを使用する前に、ぬるま湯で頭皮と髪についている汚れをよく洗い流します。こうすることでかなりの汚れが落ちると同時に、柿のさちディープクリアシャンプーの泡立ちをよくすることができ一石二鳥です。

 

シャンプー前のすすぎ洗いも重要ですが、これもしていない人が多いのではないでしょうか。

 

3.柿のさちディープクリアシャンプーを手に取り、ぬるま湯で泡立てる

柿のさちディープクリアシャンプー液を適量(3プッシュ程度)をとって、ぬるま湯で十分に泡立てます。モコモコと泡を立てるイメージです。

泡立てる際に直接頭で泡立てる人がいますが、髪の毛を傷める恐れがありますので控えてください。

 

4.泡立てたシャンプーで頭皮を洗う

モコモコと泡立てた泡を頭に包み込み、マッサージするように直接頭皮にもみこんでいきます。爪を立てて洗うと頭皮を傷めてしまうので、指の腹で行うことが重要です。この過程で頭皮だけでなく髪の毛も洗えています、

 

5柿のさちディープクリアシャンプーをしっかり洗い流す

柿のさちディープクリアシャンプーを十分になじませたら、たっぷりのお湯でシャンプーが残らないように入念に洗い落とします。

 

まとめ

効果的に「柿のさちディープクリアシャンプー」を使うには、ブラッシング→お湯ですすぐ→手で泡立てて頭皮を洗う→しっかりすすぐという流れで行うことです。こうすることで「柿のさちディープクリアシャンプー」での加齢臭対策を効果的に行えます。

何事もそうですが、道具や薬等は正しく使うことでその効果を最大限に発揮してくれます。このことを踏まえて柿のさちディープクリアシャンプーを正しく使用して最善の加齢臭対策をしてください。

 

「柿のさちディープクリアシャンプー」を正しく使うことで加齢臭対策に効果を最大限に発揮する ⇒ 「柿のさちディープクリアシャンプー」の最安値 ⇓