柿のさちシリーズの加齢臭対策

こんばんは、まちゃはるです。先日は固形石鹸の特徴とボディソープの特徴を紹介しました。これと比べて柿のさち薬用石鹸と柿のさち薬用柿渋ボディソープの特徴を照らし合わせていきます。どちらも加齢臭対策としては評判の高い商品です。

これらの特徴を踏まえて、どちらを使うかの判断材料にしていただければ幸いです。

 

柿のさち薬用柿渋石鹸の特徴

まずは固形石鹸の特徴と柿のさち薬用柿渋石鹸の特徴を比べていきます。

・固形石鹸の特徴

先日の記事 洗体で使うのは固形石鹸とボディソープのどっち?まずは固形石鹸の特徴 では、固形石鹸のメリットとデメリットを紹介しました。

主なメリットは「肌に優しい」「価格が安い」、デメリットは「泡が立ちにくい」「使いにくい」ということでしたね。

 

・柿のさち柿渋石鹸の特徴

それに対し、先日の記事 柿のさち薬用柿渋石鹸で全身を加齢臭対策!口コミをチェック! で柿のさち薬用柿渋石鹸の口コミについて紹介しました。

主な良い口コミは「洗い心地の良さ」「泡立ちの良さ」「シトラスの爽やかな香り」、悪い口コミは「若干刺激が強い」「高額」ということでしたね。

また、先日の記事 柿のさち薬用柿渋石鹸で加齢臭対策!メリットとデメリットは? で柿のさち薬用柿渋石鹸のメリットとデメリットを紹介しました。

主なメリットは「即効性」「石鹸の大きさ」「泡立ちの良さ」「保湿効果」、デメリットは「購入しにくい」「高額」ということでしたね。

 

これらのことから言えることは柿のさち薬用柿渋石鹸は、固形石鹸のデメリットである「泡立ちにくい」「使いにくい」ということは改善されていることがわかりますね。また、「香りの良さ」が加えられています。

ただ、メリットであった「価格が安い」部分はなくなって、「肌に優しい」部分も若干失われました。

ただ、私の感覚としては、「加齢臭対策に優れている」というメリットを踏まえると、このデメリットはやむを得ないと考えています。また、「使いやすさ」「香りの良さ」が加わったことで、固形石鹸のデメリットを克服した石鹸になっていると思います。

 

柿のさち薬用柿渋ボディソープの特徴

まずはボディソープの特徴と柿のさち薬用柿渋ボディソープの特徴を比べていきます。

・ボディソープの特徴

先日の記事 洗体で使うのは固形石鹸とボディソープのどっち?ボディソープの特徴 では、ボディソープのメリットとデメリットを紹介しました。

主なメリットは「泡立ちやすい」「使いやすい」「洗浄力が高い」、デメリットは「肌荒れの恐れがある」「不経済」ということでしたね。

 

・柿のさち薬用柿渋ボディソープの特徴

柿のさち薬用柿渋ボディソープの口コミついて紹介します。こちらも石鹸同様に良い口コミが多かったです。

良い口コミは、「消臭効果が高い」「使いやすい」、デメリットは「敏感肌だと肌荒れの恐れがある」「購入しにくい」「不経済」ということでした。

 

柿のさち薬用柿渋ボディソープのメリットとデメリットについて紹介します。

主なメリットは「使いやすい」「香りがいい」「洗浄力が高い」ということです。それに対しデメリットは「泡立ちが悪い」「肌荒れの恐れがある」「不経済だが、薬用柿渋石鹸とほぼ同じ」

れらのことから言えることは、ボディソープのメリットである「泡立ちの良さ」が失われましたが、経済的には石鹸とほぼ同じでした。ただ、詰め替えのボディソープを購入すると石鹸よりも経済的です。

 

結局どっちがいいの?

あくまでも私個人の意見ですが、柿のさち薬用柿渋石鹼は固形石鹸の弱点をかなりの部分で克服していると思います。また、ボディソープは肌荒れのあそれがあることから、石鹸をおススメします

しかし、経済的には石鹸と同等かそれ以上なので肌が強い人、ボディソープに慣れている人はボディソープを使ってもいいと思います。

 

敏感肌の人は石鹸を使い、そうでなければボディソープを使ってもいい ⇒ 柿のさちシリーズの最安値 ☟