歯磨きするにはまずは歯ブラシから

こんばんは、まちゃはるです。いろんなところで大雨が降って大変ですよね。私が住んでいるところは今のところ大丈夫ですが、対岸の火事とは言えず万が一に備えなければならないと思っています。一日も早い復旧をお祈りしています。

さて、先日までは「口臭」について様々な角度から紹介していきました。口臭は様々な原因があります。よって口臭対策グッズも様々な角度からのアプローチがあります。

まずは歯ブラシからということで「ころころ歯ぶらし」とはどんな歯ブラシかを紹介していきたいと思います。

 

 

ころころ歯ぶらしとは

株式会社 やまちや(京都やまちや)」さんが開発した歯ブラシです。普通の歯ブラシは歯磨き粉をつけて歯をゴシゴシと磨くというものです。磨いているときに泡が立って「磨いた」という感じがします。しかし、一方で力の入れ過ぎによって歯や歯茎に傷をつけてしまい、口臭の原因にもなってしまいます。

それに対し、この「ころころ歯ぶらし」は、歯ブラシに水を付けて、歯や歯茎の上でコロコロと転がすように磨いていきます。「歯ブラシ」=「ブラシ」=「ゴシゴシ磨く」とはイメージが違います。歯ブラシで歯をゴシゴシというイメージから、ブラシ付きローラーで歯や歯茎にころころマッサージするというイメージです。ころころ歯ぶらしは歯をきれいにすることに加えて歯茎をマッサージでき歯茎をキュッと引き締めてくれます。あえて私がネーミングするとしたら「ころころ歯ローラー」といったところでしょうか。それとも「歯ぶらしローラー」ですかね。

 

類似品に注意

ドラッグストアなどで類似品が売られています。「ころころ歯ぶらし」よりもかなり安値で売られていますが、値段が安いだけあって品質もそれなりです。ころころ歯ぶらしは「特許を取得した特別な作り方をしているために、類似品とは似て非なる製品で一線を画しています。類似品はすぐに壊れたり、うまく磨けないことがあり、「安物買いの銭失い」にならないように注意が必要です。

 

まとめ

今回は口臭対策グッズの一つとして歯ブラシを紹介しました。ころころ歯ぶらしは歯や歯茎の上でマッサージして歯と歯茎の健康状態にアプローチします。普通の歯ぶらしとは違う形をしていること、使用の仕方も違うので戸惑うかもしれません。しかし一度使ったらやめられなくなるかもしれません。普通の歯ブラシに満足していない人や、電動歯ブラシに抵抗がある人にはぜひ試していただきたいと思います。

ころころ歯ぶらしは歯や歯茎に良い特許品である ⇒ ころころ歯ぶらしの最安値 ☟