加齢臭は男性だけのものじゃない

こんばんは、まちゃはるです。今の時期は暑い日が続くので、男性だけでなく女性も汗が気になる時期ですね。女性のほうが汗のせいで化粧等を直したりと男性よりも気を遣っているのかもしれませんね。

 

ところで、皆さんは「加齢臭」に対してどんなイメージがありますか?おそらく「オジサンが発しているにおい」というイメージが強いのではないでしょうか?私もそう思っていました。私の周りでは加齢臭を発する女性はいませんでした。

しかし、実際は加齢臭を発するのは男性だけではなく、女性も発しているのです。これは驚きですね。皆さんも加齢臭はオジサンのものだけだと思っていたのではないでしょうか。

そこで、イメージの違いと女性が加齢臭を発する仕組み、改善策について考えていきたいと思います。

 

なぜ加齢臭はオジサンだけというイメージなのか?

先日の 「加齢臭」の原因と対策 ~ 加齢臭を抑える食べ物 の記事の中で「ノネナールという物質が加齢臭の原因であり、この物質は皮脂中で活性酸素により脂肪酸が作られることが一因であると書きました。

一般的に女性よりも男性のほうがこの皮脂が多いために、男性のほうが加齢臭を発しやすく、そのイメージにつながっているのです。

 

女性が加齢臭を発生させる仕組み

女性が加齢臭を発する仕組みは、一言でいえば「女性の男性化」が進んでいることです。

女性は「女性ホルモン」を分泌していますが、不規則な生活や無理なダイエットによるストレスが、この女性ホルモンの分泌を乱れさせます。そうすると男性ホルモンが活発化します。

女性ホルモンは脂肪の酸化を防止する働きがあります。これが乱れることによって男性ホルモンが活発化し皮脂が増え、それによって脂肪が酸化されて加齢臭を発生させてしまいます。

 

つまり、女性ホルモンは活性酸素の働きを抑えますが、女性ホルモンの分泌が乱れて活性酸素の働きを抑えきれずに加齢臭を発するということです。

 

加齢臭対策

基本的には男性と同じ対策を講じます。それに加え、女性ホルモンの働きを促します。

・女性ホルモンの分泌を助ける食べ物を食べる

大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンの働きを助けてくれます。醤油、味噌、納豆、おから等がイソフラボンを多く含んでいます。

・飲酒・喫煙を控える 「加齢臭」の原因と対策 ~ 加齢臭を抑える食べ物 を参照

・和食、抗酸化作用のある食べ物を食べる 「加齢臭」の原因と対策 ~ 加齢臭を抑える食べ物 を参照

・ストレスを発散する 「加齢臭」の原因と対策 ~ ストレスの発散 を参照

・紫外線対策をする 「加齢臭」の原因と対策 ~ 紫外線対策 を参照

 

まとめ

女性の男性化、つまり女性ホルモンの分泌が乱れるこちによって女性でも加齢臭を発してしまいます。これを防ぐために女性ホルモンの活性化、食生活の改善、飲酒、喫煙、ストレス、紫外線から身を守ることによって加齢臭を抑えることができます。

これらのことから言えることは、上記の対策については男性よりも女性のほうが気を遣っていると思います。それゆえに女性の加齢臭のイメージがないという私が持っていたイメージはあながち間違いでもなさそうです。

男性も女性も加齢臭対策をして「オジサンくさい」「オバサンくさい」人がいなくなることを願っています。