体臭はやっかいなもの

こんばんは、まちゃはるです。この歳になると、目覚ましがなくても子供のラジオ体操の時間前には目が覚めてしまいます。子供は朝から元気いっぱいで羨ましいですが、汗もたくさんかいていて体臭が心配になりますね。まあ子供だから大丈夫かなと思いますが。

さて、先日の記事 ワキガ(腋臭)とは?~ワキガは全年代でにおいを発する ではワキガとは何かを紹介しましたが、今回はワキガの原因について紹介したいと思います。原因を知ることで対策を練ることができると思います。

 

ワキガの原因

ワキガの原因はアポクリン腺という汗腺にあります。汗自体にはにおいはありません。しかし、アポクリン腺から出る汗に含まれるアンモニアや皮脂、たんぱく質、糖質等の成分を栄養とする皮膚表面の雑菌による働きで分解されてにおいを発するようになります。
さらに、皮脂と混ざり合うことで更に強いにおいを発してしまいます。

人の体にはエクリン腺という汗腺があります。こちらの汗自体も無臭ですが、殺菌の働きにより、ワキガとは異なる汗臭さの原因になります。

ただ、ワキガの人は、エクリン腺の汗にアポクリン腺の汗が混じってワキガ臭いを拡散してじいます。

また、脇毛は脇に汗を滞留させてしまいます。そのことがワキガのにおいを更にきつくなる原因になります。

 

ワキガは遺伝によるところが大きい

アポクリン腺の数は人それぞれで、生まれつき本数が決まっています。これは遺伝によるところが大きいです。両親のどちらか一方がワキガの場合に遺伝する可能性がありますが、二人ともワキガの場合はその確率が更に上がってしまいます。

また、大人になってからワキガを発症する場合があります。というよりも、これはもともとアポクリン線が多いためで、体の成長とともにそのアポクリン線が活発化するためです。

 

生活習慣でもワキガ臭が悪化する

ワキガはアポクリン腺からの汗が原因ですが、生活習慣によりそのにおいをより強くしてしまう場合があります。

1.脂っこいものを好んで食べる
脂っこいものや脂肪分の多い食べ物はアポクリン腺や皮脂腺を刺激してしまいます。それがワキガを助長する原因になります。

2.ストレス
ストレスはアポクリン腺を刺激してしまいます。現代はストレス社会なのでワキガの人は余計に悪化してしまいます。また、ワキガを気にするあまりストレスが溜まってワキガを助長してしまいます。

3.脇毛の手入
上記にも書いた通り、脇毛は汗を滞留させ、蒸発を妨げます。このことがワキガを助長してしまいます。

4.肥満
肥満の人は汗をかきやすく、アポクリン腺にも刺激を与えてしまうのでワキガを助長してしまいます。

 

まとめ

いかがでしたか。ワキガは遺伝によるところが大きいですが、生活習慣でもワキガを助長してしまいます
逆に言えば、これらのことを気をつけたらワキガを和らげることも可能です。
このことを認識して、ワキガについて理解が深まれば幸いです。