健康保険料を利用している人を悪者扱いする輩たち

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

先日の記事 腎臓病で人工透析になった際の生活とは?今までのようにはいかない

では腎臓病で人工透析を受けることによる

生活への影響について取り上げてきました。

 

仕事への影響、プライベートへの影響、

趣味などへの影響は避けられず、

生活そのもの人工透析治療に

支配されるといっても過言ではありません。

 

身体にも心にも生活にも

影響を及ぼしてしまうにもかかわらず、

人工透析患者を悪者扱いする人が

後を絶ちません。

 

それは人工透析患者治療は

年間に500万円程度かかり、

このほとんどは健康保険料にて

賄われているためであり、

そのことで患者さんを目の敵にしています。

 

インターネットの差別的な書き込み

やお見舞い患者の心無い人たちの一言が

患者本人に傷をつけています。

 

果たして人工透析患者は悪なのか

私なりに考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

人工透析患者について

 

1.人工透析の原因

 

先日に記事 腎臓の働きは重要!慢性腎不全で腎機能低下が起きる原因とは

にあるように、慢性腎不全になる原因は

 

1.糖尿病による合併症

2.免疫の異常による腎機能低下

3.高血圧による腎硬化症

4.先天性の腎機能低下

5.その他

 

に分けられます。

 

糖尿病に関しては自己責任によるところも

大きいですが、生まれつきと囲繞病の方も

いらっしゃいます。

 

糖尿病による合併症への進行が

早い人もいれば遅い人もいます。

 

糖尿病からの合併症だからといって

自己責任という言葉でひとくくりにするのは

いかがなものかと思います。

 

2のの免疫の異常に関しては先天的に

起こる場合も多く、本人の自己責任

というはいかがなものかと思います。

 

4も同様ですね。

 

3の高血圧は自己責任による部分が

大きいですが、遺伝の場合もあります。

 

また、高血圧の原因である

「塩分の取りすぎ」は日本人全体に

当てはまる傾向です。

 

世界保健機関(WHO)では

1日が推奨している塩分摂取量が5gに

対して日本人の平均は10g

ですからね。

 

つまり、「腎硬化症」だけでなく

動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす

危険がある国民ということになります。

 

他は様々な要素で腎臓が悪くなります。

中には原因不明なものがあったり、

事故などで損傷してしまう

恐れがあります。

 

総じて言えるのは

人工透析になったのは自己責任の人

もいるが、不可抗力によって

人工透析が必要になった日値人もいます。

 

これらを「人工透析」という一言で

一緒くたにするのはおかしいですね。

 

 

2.他の病気との兼ね合い

 

生活習慣が悪くて人工透析になる人は

確かにいらっしゃいます。

 

しかし、人工透析患者だけ目の敵に

するのは明らかにおかしいですね。

 

例えばタバコを吸う人が肺がんになったのは

自己責任じゃないのでしょうか。

 

また、お酒を飲みすぎて肝臓が悪くなるのは

自己責任ではないのでしょうか。

 

更に言うと、塩分の取りすぎで高血圧になり

度生活習慣病にかかるのは自己責任では

ないのでしょうか。

 

にもかかわらず「人工透析だけ」を

目の敵にするのはいかがなものでしょうか

 

スポンサーリンク

 

 

3.嫌なことを言いにだけ来た見舞い客

 

ある日のこと、私が入院していた時に

向かいのベッドにいた患者さんに

お見舞いに来た女性がいました。

 

見た目は50代ぐらい、かなり肥満の

人でした。

 

その人は何の連絡もせずいきなり

手ぶらで見舞いにやって来ました。

 

手ぶらは別にいいと思いますが、

見舞いに来たら近況を話したり

ねぎらいの言葉を変えたりするのが

普通だと思います。

 

しかしその女性は見舞いに来たとたん

「人工透析ってお金かかるのよね、

私たちの保険料で寝てるだけなんて

いい身分だね」と言い放ちました。

 

確かにその患者さんも人工透析を

受けてられることに

有難さと引け目を感じていましたが、

この心無い一言にブち切れです。

 

周りの患者さんや、他の見舞客からも

「なんだその言い方は!

お前は何しに来たんだ」

と怒り心頭です。

 

そこで大声で口論になったところで

看護師がきてその場は収まりました。

 

ていうかその人は出禁になったとか。

 

言っちゃ悪いですが、その女性も

病気を発症していないだけで

いつ病気になってもおかしくない

自己管理ができているとは言えないような

肥満でした。

 

その女性は結局何しに来たのかと思うと

頭に来ますよね。

 

こういう心ない人は

インターネット上でも多いのが現実です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 

今回は私が入院中に

頭に来た出来事について

取り上げてきました。

 

心無い一言をかけたり、

インターネット上で差別的なことを

書き込んだり、そう思っていることを

胸にしまい込んでいる人に一言いいたい。

 

「あなたたちもいつこの状態になるか

わからないよ、その時でも自己責任という

言葉で片付けるんかい」。

 

健康に気を遣っている人や健常者であっても

いつ病気になるかわからないし、

いつ障がい者になるかわかりません。

 

人工透析を受けているからといって

それが悪とは限りません。

 

そのことを踏まえたうえで

患者さんと接していただきたいと思います。


においケアランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村