潤いベロのクリーナーが持つ効果とは

こんばんは、まちゃはるです。

先日の記事 潤いベロのクリーナーは舌苔除去に効果あるの?口コミを紹介します 

にあるように。潤いベロのクリーナーは舌苔除去、

口臭対策効果が期待できる舌の洗浄キットです。

 

なぜ潤いベロのクリーナーは効果が期待できるのか、

材質と成分から検証していきたいと思います。

 

潤いベロのクリーナーの材質・成分

 

・ 専用チタンクリーナーの材質

 

① チタニウムヘッド

 

舌に直接接触し洗浄する部分には

「チタン」が使用されています。

 

チタンの特徴は軽さと強さを併せ持っているということです。

チタンの重さは1CC当たり4.5gと軽く、鉄の6割程度です。

 

しかも丈夫で耐食性が良いので錆びにくく、

肌に触れても金属アレルギーを起こすことなく、

とても体に優しい金属です。

 

直接舌に接触する部分として適している物質と言えます。

 

② 抗菌やわらかグリップ

 

グリップの部分の特徴は柔らかさです。

 

グリップには抗菌剤含有エラストマーが使用されています。

エラストマーとは「elastic(弾力のある)」と

「polymer(重合体)」を合わせた造語で、

弾性を有する工業用材料の総称です。

 

力を入れてもしなってくれるので、

適度な力が舌に加わり、

えずくことが起こりにくい性質があります。

 

・ 潤いベロジェルの成分

 

1.汚れの分解成分

① キウイ果汁(汚れの分解)

キウイ果汁にはアクチニジンが含まれています。

 

アクチニジンには分解酵素が含まれており、

消化管内での食物由来タンパク質の

分解促進を促進する働きがあり、舌苔を分解します。

 

2.皮膚のコンディショニング剤

① プロテアーゼ

タンパク質に含まれる

ペプチド結合を切断する酵素です。

 

舌苔の一部はタンパク質であるため、

これを分解することにより舌苔の除去効果が期待できます。

 

② リン酸2ナトリウム

リン酸とナトリウム塩類の中和反応

により作られる成分です。

 

コラーゲンの合成を助け

水分保持機能を高める働きがあるので、

保湿効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用と細胞の働きを活性化する作用があます。

 

③ リン酸カリウム

カリウムのリン酸塩で吸湿性があります

。また、皮膚を通過する際に酵素の働きで

アスコルビン酸に加水分解され

ビタミンCとして作用する働きもあります。

 

 

3.保湿成分

① トレハロース

細胞やたん白質の乾燥を防止する高い保水力があります。

食品や化粧品にも用いられています

 

② ヒアルロン酸

体内に元々あるムコ多糖類という成分で、

水分を保持する働きがあります。

 

1gのヒアルロン酸に対し

6ℓもの水を保持できるほど高い保水力があります。

 

コラーゲンと並んで肌に良いことで知られ、

化粧品等にも用いられています。

 

4.抗菌剤

① 酸化銀

文字通り銀を酸化させたものです。

 

湿っているときは二酸化炭素を吸収したり、

硝酸,アンモニアに溶けやすく、飲料水等に殺菌効果を発揮します。

 

② ホウケイ酸(Ca/Na)

ホウケイ酸のCa塩とNa塩からなる

非常に細かいガラスビーズで

着色剤としても使用されています。

 

アイシャドウの顔料や、

メイクアップ化粧品などに使用されています。

 

まとめ

潤いベロのクリーナーは

専用チタンクリーナーと潤いベロジェルを

使って舌苔を除去し口臭対策を行います。

 

舌を磨くのに適した材質のクリーナー、

汚れの分解やコンディショニング、保湿、抗菌効果

期待できるジェルによって

舌苔を除去する効果が期待できます。

 

市販の舌磨きでは効果が出なかった人、

あらゆる口臭対策をしても効果がなかった人には

ぜひ使用を検討していただきたいと思います。

 

潤いベロのクリーナーは舌苔除去するための材質・成分がたくさん使用されている ⇒ 潤いベロのクリーナーの最安値 ☟


においケアランキング